2017年もトレンドアフィリエイトは稼げる?稼げない?

2011年頃から現在まで普遍的に続いているトレンドアフィリエイト。

2017年もこれまでのように稼ぐことはできるのか、それとも稼げないのか?

その答えを理由と解説を交えながらお話していきます。

2017年もトレンドアフィリエイトは稼げる!

結論から言ってしまうと、2017年もトレンドアフィリエイトは間違いなく稼げます。

逆に稼げないと言っている人たちは、トレンドアフィリエイトの本質を理解していないと自ら言っているのと同じです。

というのも、トレンドアフィリエイトというのは流行のネタを元にアクセスを集めてくる手法です。

そう考えると、流行というのは芸能ニュースをはじめ季節ごとのイベントや新しいファッションやカルチャー文化等、多種多様な媒体で湯水のように新しいものが湧き出でてくるので、トレンドのネタが枯渇するということはありえないわけです。

ネタがないと悩んでいる方も、ブログのネタであれば1週間のテレビ番組をチラッと調べてみるだけでアクセスが爆発できるネタはいくつもあります。

関連記事⇒トレンドブログでネタ切れしないコツと記事のネタ探しの方法

トレンドアフィリエイトには、トレンドブログアフィリエイトとYouTubeトレンドアフィリエイトがあります。

YouTubeトレンドアフィエイトにおいても、Yahooのトップニュースでアクセスが集まりそうな時事ネタをテキスト動画にするだけでも、1つの動画を作ることができてしまいます。

関連記事⇒YouTube収入のやり方と稼ぎ方!収益の受け取り方法は?

稼げる人がやっていること

稼げる人がやっているのは、インプットとアウトプットの時間を使い分け時間を有効に活用しているということです。

記事になる話題やネタを探すのがインプットの時間で、記事を書くのがアウトプットの時間ですね。

インプットの時間であれば、スマホ1つあれば探すことができますし、ネット環境さえ繋がっていればどこにいてもできるわけです。

なので、常にトレンドな話題を見つけようと意識しているだけでも、ただのネットサーフィンがインプットするための有効な時間変えることができます。

インプットしながらアウトプットするよりも、ネタを探す時間と記事を書く時間は明確に分けたほうが良いです。

でないと、自分の言葉え伝える前にインプットした元ネタのリライト記事になってしまうケースが多々あります。

その他には、自分の得意な分野のネタをいくつか持っている人が稼げているように思います。

例えば、ドラマネタや季節毎のイベントに関するネタ、地震や災害、時事ネタに関するネタ、ある特定人物や特定ジャンルのネタ等です。

これらのレパートリーを増やしていくことで、より楽にトレンドネタでアクセスを集めやすくなります。

稼げない人がやっていること

トレンドブログで稼げないと嘆いている人は、大抵これから紹介するNGなことをやっているはずです。

これを改善するだけでもアクセスはかなり違ってくるでしょう。

トレンドブログでアクセスを安定させるには記事数も大事ですが、それ以上に1記事1記事の滞在時間を延ばすことも重要です。

そのためには、記事の内容も濃いものにしないといけません。

そこで勘違いしてほしくないのは、文字数が多ければ濃い記事だと思っている人が多いということです。

文字数が多くても、内容がなければ滞在率も当然伸びませんし逆に読みにくいブログになってしまい訪問者もすぐに離れていってしまいます。

なので、記事に対してのリサーチとインプットを行ったうえで濃い記事を書こうとしたプロセスのなかで、文字数が2000文字を超えたという結果になるようにしていきましょう。

関連記事⇒トレンドブログブログアフィリエイトで稼げる人と稼げない人の例と特徴

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ