アドセンス広告の掲載数はいくつ?ダブルレクタングルでPCスマホ表示切替

oogleアドセンスが8月中旬ごろより、掲載数の上限数が撤廃されました。

これにより以前までは、広告の掲載が1ページに3つまでであったのが、4つ以上の掲載ができるようになりました。

では、1ページにいくつアドセンス広告を掲載するとよいのか、また表示場所や表示の方法についておすすめの方法を紹介していきます。

Googleアドセンスのコードはいくつがいいの?

Googleアドセンス広告の掲載数に関して、上限が撤廃されたため4つ以上の広告掲載も認められたわけですが、逆にいくつくらい広告を掲載するのがよいのかといった疑問も出てきます。

これに関しては、新規約に『広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くなってはならないものとします。』と記載があります。

新規約に関しての記事⇒アドセンス広告掲載数の上限が廃止撤廃!メリットデメリットは?

上記に照らし合わせて考えるとむやみやたらに広告の掲載を増やしてしまうと、コンテンツよりも広告の割合が高くなってしまうため、広告に制限が掛かるほか最悪ペナルティで利用できなくなってしまう可能性もあります。

ですので、広告を4つ以上掲載する際は、コンテンツ量に見合った広告掲載数にしていくことが大事です。

2000~3000文字以上の記事であれば広告は4~6つ程度、それ以上のコンテンツの場合はバランスを考えながら掲載していくとよいです。

おすすめの表示方法はダブルレクタングル

Googleアドセンスの広告掲載位置に関しては、記事上と記事中、そして記事下に1つずつがセオリーでした。

ですが、Googleアドセンスの広告掲載に上限が設けられなくなったため、各位置に1つずつだった広告をダブルレクタングルと呼ばれる、以下のように同じ位置にアドセンス広告を2つ並べて表示させる方が、クリック率も高くなり結果的に収益も伸ばすことができます。

<※ダブルレクタングルの表示例>

このダブルレクタングル表示は、並べて表示させるとスマホ画面では広告がはみ出してしまうため、PCやタブレット等のPC画面表示の端末で有効であるため、この表示方法を利用する際は、スマホでは表示させないように設定する必要があります。

ダブルレクタングルのPCスマホ表示切替

ダブルレクタングル表示を取り入れる場合は、スマホではダブルレクタングルで表示させないように設定する必要があります。

まず『functions.php』に以下のコードを貼りつけます。


そして、広告を貼り付けたい位置に以下のソースと広告コードを記載するだけでOKです。


ダブルレクタングル以外の方法

もし、ダブルレクタングルでうまく広告が設置できない場合は、同じ位置の上下に2つ連続して広告を貼り付ける方法でもよいでしょう。

これが一番正しいという方法は存在しないので記事上に1つ、記事中に2つ、記事下に2つを基準にして、自分なりに検証しながら広告を設置していきましょう。

アドセンス広告の設置方法はこちら⇒アドセンス広告を記事下と関連記事上の間に設置する方法

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ