AdSense Managerインストール方法と表示されない場合の解決策

Googleアドセンス広告を記事内に表示させる場合に、都度広告コードをコピーして貼り付けるのは大変ですよね。

それを解決させるのが、AdSense Managerのプラグインです。

このプラグインを使うことで、記事内に簡単に広告を表示させることができます。

AdSense Managerをインストールし有効化

まずは、AdSense Managerのプラグインをインストールし、有効化しましょう。

プラグインのインストールと有効化の手順がわからない方は、以下をご覧ください。

こちら⇒WordPressプラグインのインストール方法と有効化の手順を解説

AdSense Managerの利用方法

ワードプレスにAdSense Managerをインストールし有効化したら、ワードプレス管理画面のダッシュボードから『投稿』を選択し『Ad Units』をクリックします。



すると、アドセンスの広告コードを入力する画面になりますので、取得したアドセンス広告コードを貼りつけます。

この時に、Googleアドセンスの規約で広告の上部に『スポンサーリンク』と記述するとありますので、

下記のように記述します。

スポンサーリンク

※ここに広告コードを貼りつけます※



記述したら、最後に『Import』をクリックします。

クリックすると設定画面に映りますので、各項目を設定していきます。

Ad Unitの項目

Ad Unitの項目に記載されているName:『ad-1』の部分がアドセンス広告を貼り付ける際のコードの一部になります。

デフォルトでは、『ad-1』となっていますが任意のコードに変換できます。



記事内に記述する場合には、頭に「ad#」とつければ貼り付けできます。

デフォルトの場合であれば、記事内に『ad#ad-1』となります。

Display Optionsの項目

Display Optionsの項目は、すべて『Yes』にしておきます。



アドセンス広告が表示されない時は、大抵この項目がYesになっていないことが多いです。

ここをデフォルトのままにしておくとアドセンス広告が表示されません。

Codeの項目

Codeの項目は最初に記述したアドセンスの広告コードが表示されているはずです。

しっかり広告コードが貼り付けられているか「スポンサーリンク」の記述漏れはないか確かめましょう。

それ以外の項目はそのまま変更しなくで問題ないので、最後に『Save changes』をクリックし保存をしたら設定が完了です。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ