EWWW Image Optimizerの使い方と設定方法を解説!

ブログやサイトを運営していく際に、よりコンテンツを充実させていくためには文章だけではなく適度に画像も使用していきます。

しかし、記事数が増えてくるにしたがって画像の数も多くなってくるため段々とサイトの表示スピードが遅くなることが予想されます。

サイトの表示スピードが遅くなることはユーザビリティの低下にもつながりますので、画像を圧縮しできるだけサイトの負荷を軽減することに努めましょう。

EWWW Image Optimizerのプラグインを使えば、これまでにアップロードした画像をまとめて圧縮したり、これからアップロードする画像を自動で圧縮することができます。

EWWW Image Optimizerをインストールし有効化

まずは、EWWW Image Optimizerのプラグインをインストールし、有効化しましょう。

プラグインのインストールと有効化の手順がわからない方は、以下をご覧ください。

こちら⇒WordPressプラグインのインストール方法と有効化の手順を解説

EWWW Image Optimizerの設定方法

EWWW Image Optimizerのプラグインをインストール後有効化したら、ワードプレス管理画面内のダッシュボードから『設定』を選択し、『EWWW Image Optimizer』をクリックします。



カテゴリーが4つに分かれていますので、1つずつ説明していきます。



基本的に、設定を変更するのは3つのカテゴリーのみです。

設定した後は、各カテゴリーごとに『Save Changes』をクリックし設定を保存しましょう。

Cloud Settings

Cloud Settingsは、EWWW Image Optimizerの有料オプションであり、サーバ管理者が使用するものですのでほとんど方には特に関係のないカテゴリーです。

ですので、アクセスした後のデフォルト画面は『Basic Settings』の画面になっているはずです。

Basic Settings

Basic Settingsのカテゴリーでは、『Remove metadata』という項目だけにチェックを入れておきます。



この項目にチェックを入れると、画像ファイルの不要なテキストメモが自動的に削除されます。

そうすることで画像ファイルがより効率的に圧縮され、ファイルサイズを小さくすることができます。

Advanced Settings

Advanced Settingsは、下部にある『disable pngout』という項目だけにチェックを入れておけば後はデフォルトの設定で大丈夫です。

pngoutを無効化する利用ですが、pngout機能を使うには少々手間と知識が必要になり、特に有効化しなくても十分なパフォーマンスが発揮できるため今回チェックをあえて入れています。

Conversion Settings

最後は、Conversion Settingsのカテゴリーです。

このカテゴリーでは、『Hide Conversion Links』の項目にチェックを入れましょう。



EWWW Image Optimizerには、デフォルトの機能で画像の拡張子を変換する機能が備わっているのですが、拡張子を変更されてしまうことによって画質が低下してしまうことがあります。

それを防ぐためにチェックを入れておきます。

以上で、EWWW Image Optimizerは完了です。

EWWW Image Optimizerの使い方


EWWW Image Optimizerの設定が完了したら、早速画像をアップロードしてみましょう。

新規アップロードで画像の自動圧縮


アップロードの手順はこれまでのやり方と変わりありませんが、メディアライブラリ内でアップロードした画像を見てみると『Image Optimize』という項目が追加されています。



Reduced by 18.1% (4.2 kB) ⇒ 18.1%(4.2kB)ファイルサイズが減った
Image Size: 18.86 kB ⇒圧縮後のファイルサイズ

過去にアップロードした画像をまとめて圧縮

EWWW Image Optimizerは、過去にアップロードした画像もまとめて圧縮することができます。



ダッシュボードから『メディア』を選択し『Bulk Optimize』をクリックします。

すると以下のような画面になりますので、『Start optimizing』をクリックします。



すると、以下画面のように過去のアップロード画像がまとめて圧縮されていきます。



WordPressテンプレートのテーマ画像も圧縮

EWWW Image Optimizerは、インストールしたWordPressテンプレートのテーマ画像も圧縮することができます。

手順は、先ほどの過去画像のアップロードと同じく、ダッシュボードから『メディア』を選択し『Bulk Optimize』をクリック。



そして、『Scan and optimize』をクリックするとまとめて画像が圧縮されていきます。

EWWW Image Optimizerで上記手順を実施すれば、確実にサイトの表示スピードは良くなりユーザビリティの向上につながるはずです。

自動で圧縮される点も非常に便利ですので、EWWW Image Optimizerはかなりおすすめのプラグインです。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ