賢威のトレンドブログは圏外やSEOのペナルティを受けにくい?

有料テンプレートで最も人気のある賢威ですが、トレンドブログ圏外やSEOのペナルティを受けにくいのかという質問をいただきました。

トレンドブログは、扱う内容によってSEOの基準に引っ掛かかりGoogleからペナルティを受けてしまうこともあります。

ペナルティを受けてしまうとサイト全体の検索エンジンの順位が圏外に飛ばされてしまい、アクセスが激減することになってしまいます。

今回は、有料テンプレートの賢威がトレンドブログにおいて圏外やSEOのペナルティを受けにくいのかということについてお話していきます。

有料テンプレート賢威とは?

賢威とは、SEOに特化した有料のテンプレートで、自身でサイトを開設をしたり、ネットビジネスに携わったことがある人であれば一度は耳にしたことがあるテンプレートではないでしょうか。

スマホなどの媒体に自動で画面表示等を合わせるレスポンシブWebデザインの採用やワードプレスのプラグインにも広く対応しているため、不具合が少ないことでも知られています。

現在は、賢威7.0も販売されており、Webコンテンツを製作する方たちに最も人気のあるテンプレートです。

賢威6.2、7.0はこちらの公式サイトから購入できます。

※アフィリエイトリンクではありません。

賢威のトレンドブログは圏外になりにくい?

トレンドブログは扱う記事の内容やサイトによっては、Googleからペナルティを受けてしまうことがあります。

Googleからペナルティを受けてしまうと、これまでアクセスを集めていたサイト内の記事全てが検索エンジンの圏外へ飛ばされてしまうため、アクセスが激減してしまうことが予想されます。

しかし、この賢威のテンプレートを使っていればGoogleからペナルティを受けずに検索エンジン上で圏外に飛ばされることもなくなると思っている方がいるようです。

確かに賢威テンプレートは、有料テンプレートの中で最もSEO効果の高いテンプレートであることは間違いありません。

しかし、SEO効果が高いことと、ペナルティを受けるか受けないかは別問題です。

いくらSEO効果の高い賢威テンプレートを使っていても、Googleからペナルティと思われる行為をしていれば検索エンジン上から圏外に飛ばされてしまいます。

では、トレンドブログで圏外に飛ばされずに、ペナルティを受けないためにはどのようなことに気をつければよいのかをまとめていきたいと思います。

トレンドブログで圏外にならないためには

トレンドブログは、トレンドの記事を扱ってアクセスを集めていく手法です。

トレンドアフィリエイトの実践方法はこちら⇒トレンドアフィリエイト入門!収入からネタまで初心者向けに解説

画像の使用と著作権について

トレンドブログの話題で最も多いのは芸能人の話題でしょう。その芸能人の話題を扱うときにその人物の画像が一切ない記事では訪問者が少々コンテンツ不足と感じることでしょう。

それは同時にサイトの滞在時間が減ることにもつながってきますので、SEOの観点からサイトの評価が低くなってしまいます。

しかし、あまりに大量の画像を貼りつけすぎると逆にGoogleからペナルティを受けやすくなります。

芸能人の画像については、著作権で守られていますがネット社会の現代ではグレーゾーンとなっており多数のサイトで使用されています。

トレンドブログ等により多数使われており、画像がプラスになるものであれば黙認されているような状態です。

要は、画像本人に不利益となる画像でなければ大事には至らないという感じですね。

画像を使う際にはこういった点に注意しながら、適度に使用するようにしていきましょう。

お問い合わせフォームを設置する

トレンドブログを運営していくにあたって、お問い合わせフォームを設置することは必須事項となります。

お問い合わせフォームは、サイトの運営者と唯一コンタクトをとれるツールですし、もし意図せずに著作権や相手に不利益な記事を書いていた場合に芸能事務所や関係者から削除依頼がくる場合もあります。

もしそういった内容の指摘を受けた場合は、速やかに該当の記事を削除するようにしましょう。

SEOの観点からもお問い合わせフォームを設置しているのといないのでは、ペナルティを受けるリスクに違いが出てきます。

また、お問い合わせフォームはワードプレスの『Contact Form7』というプラグインで簡単に設置することができますので、以下の記事を参考に設置してみてください。

お問い合わせフォームの設置こちら⇒Contact Form 7の使い方と設定方法!カスタマイズマニュアルは?

記事の文字数について

Googleからペナルティを受ける原因の1つとして、コンテンツが薄い記事が多いという点が挙げられます。

例えば文字数が明らかに少ない、画像ばかりで作られた内容のない記事です。

内容のない情報が薄い記事はすぐにGoogleからペナルティを受けてしまうため、サイトが圏外に飛ばされるリスクも高くなります。

記事の文字数=情報の濃さではないのですが、記事の文字数は一定の基準となっているため、1記事につき最低でも1000文字以上は書くようにしましょう。

文字数が多ければ多いほど、他の類似内容の記事を書いているライバルサイトよりも上位表示はされやすくもなります。

公序良俗に反する記事は書かない

公序良俗に反する記事を書くとGoogle側からペナルティを受けやすくなります。

また、トレンドブログのメインの収益となるGoogleアドセンスの広告規約にも、公序良俗に反する記事への掲載は禁止されています。

上記のことから、薬や犯罪など過激な記事や事件性のある記事はなるべく控えるようにしましょう。

アクセスは一時的には集まりやすいのは否めないので、どうしても扱いたい方はある程度時間が経過したら記事を削除するなどしてペナルティを回避しましょう。

まとめ

賢威のテンプレートを使っていても、適切なサイト運営をしていなければいつ圏外に飛ばされてもおかしくないということがわかっていただけたかと思います。

一番大事なのは、ユーザーが知りたがっている情報が書かれているか?これに尽きますね。

これを意識しながら繰り返し記事を書いていけばアクセスも自然と集まっていきます。

もし、トレンドブログで躓かれているのであれば、お問い合わせフォームや下記のメルマガからお気軽に質問してきてくださいね。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ