トレンドブログアフィリエイトで記事を書くのが辛い時の対処方法と解決策

トレンドブログアフィリエイトで月収10万円を毎月安定的に得るには、最低でも100記事はあった方がよいです。

また月収30万円以上を稼ぐのであれば、最低でもそれ以上の記事数は必要です。

月収10万円を達成してから収益を伸ばしていくのは、既にサイトが強くなっている状態ですので早くなりますが、月収10万円を達成するまでになかなか結果が出ないと記事を書くのが辛くなったり、モチベーションを保てなくなってしまう場合もあると思います。

そんな時の対処方法や解決策を考えていきたいと思います。

関連記事はこちら⇒トレンドブログで月収10万円以上稼ぐのに必要な記事数は何記事?

記事を書くのが辛いときの対処法

記事を書くのが辛くなってきたときは、逆にネタ探しの方に力を入れてみるとよいです。

気分転換のためにネットサーフィンをするだけで意外とネタが見つかったりすることが多いですし、他のライバルブログをチェックするだけでもライティングスキルを養うことはできます。

そして、書きたいと思った記事が見つかった時は全力でその記事に対してエネルギーを注ぎ込みます。

辛いと感じながらブログを書いても良い記事は書けない場合が多いので、一旦書くのをやめてネタ探しに集中するのがいいですね。

トレンドブログアフィリエイトは、記事を書くアウトプットも大事ですが、同じように記事のネタを探すインプットも大切です。

ですので、テレビ番組を観たりラジオを聴いたり、芸能人のSNSやニュースサイトを閲覧したりするのも情報収集につながり、普通の仕事であれば休憩になることでもトレンドブログアフィリエイトにおいてはプラスになります。

記事を書くのが辛いと思った時はインプットの時間で息抜きとリフレッシュをして、ネタのインプットを吸収したら記事を一気に書いていくのがおすすめです。

トレンドブログは、ダラダラと書いていくよりもインプットとアウトプットの時間を明確にし、記事を書くときは集中して一気に書いてしまった方が楽ですし、圧倒的に作業効率も上がります。

逆に1記事書いて何もせずに休憩してしまった場合は、次の1記事を書くときにまたモチベーションを上げなければいけないので、記事を書くときは書く、休憩するときはインプットしながら休むといった感じの方が淡々と取り組めるので結果も早く出ます。

また、日常生活でも何気なく周りの情報に目を向ける際も、何かブログの記事のネタになることはないかと考えながら過ごしていくだけでもインプットすることはできます。

記事を書くのが辛いときの解決策

記事を書くのがつらいと思った時の解決策は、ズバリ自分で記事を書かないことです。

自分で記事を書かずに外注へ依頼すれば、記事を書くアウトプットをする必要がなく、インプットの情報をもとに外注へ記事の作成を依頼するだけです。

トレンドブログで月収10万以上稼いだら、外注へ依頼し自身の作業量を減らしていきます。

そして、極力インプットに注力し更にライバルよりも良いネタを探し出し、水平展開しながら収益を増やしていきましょう。

外注の依頼方法はこちら⇒トレンドブログの記事を外注化する方法はクラウドソーシングで依頼

トレンドブログアフィリエイトは、自身の作業量を減らしていくのと反比例して収益を増やしていくことができます。

まずは、トレンドブログのノウハウやスキルをサクッと習得し、自身の力で月収10万円を稼いでみましょう。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ