トレンドブログブログアフィリエイトで稼げる人と稼げない人の例と特徴

トレンドブログアフィリエイトにおいて、稼げる人と稼げない人どちらかに分かれるわけですが、稼げる人と稼げない人の決定的な違いとは何なのでしょうか。

その違いの例を特徴と比較しながら、トレンドブログアフィリエイトで稼げない人を解決へ導いていきたいと思います。

トレンドブログアフィリエイトで稼げる人の例

まずは、トレンドブログアフィリエイトで稼げている人の特徴例から考えていきたいと思います。

トレンドブログアフィリエイトは、トレンドな話題が発生してから記事を投稿するまでの時間を如何に早くできるかが重要です。

大きなアクセスを集めることのできるトレンドネタは、話題が世間に周知されて盛り上がり始めてから記事を書いているようじゃ間に合わないケースが多々あります。

ですので、速報系の記事で勝負するのであれば、Yahooニュースやテレビ番組で話題がピックアップされてから遅くとも1~2時間以内には記事の投稿が完了しておかなければ厳しいでしょう。

そのためには、日頃からトレンドな話題に目を向けて意識しておくと自然とインプットされるようになります。

常にインプットを意識しておく

おすすめは、スマホのニュースサイトのアプリをインストールしておいて定期的にネタがポップアップ通知されるようにしておくと良いですね。

暇つぶしにネットサーフィンをする時間も記事にできそうな話題はないかと意識しておくだけでもだいぶ変わりますし自然とそれがインプットの時間にもなります。

結論として、トレンドアフィリエイトで稼げている人は常日頃から意識してネタ探しのインプット作業をしているということです。

トレンドアフィリエイトは、記事を投稿していくアウトプットも大事ですが、それと同様にインプットを怠ってしまうとアクセスを集められるネタを見つけることができません。

日常生活でも何気ない話題やテレビニュースから、爆発を起こせる記事のネタを見つけられることは多々ありますし、パソコンの前に座って手を動かしている時間だけが全てではないということですね。

1つの作業に短期集中して効率化を図る

記事を書いていく際は、集中して一気に書いてしまった方がよいです。

ダラダラ時間をかけて書いていっても、2時間で1記事のペースではいつまでたってもトレンドブログアフィリエイトで稼ぐことはできないでしょう。

そのためには、インプットとアウトプットの時間をキッチリと分けることが大切です。

ネタ探しや話題のリサーチをしながら、記事を書いていくよりもインプットの時間に頭の中である程度自分の中で整理できた段階で一気に記事を書いていくようにします。

そうすることで、ネタ探しから記事を投稿するまでのスピードも上がります。

また、インプットとアウトプットの作業を並行してしまうとどうしても、リサーチ元の情報をリライトしがちになってしまいますし、新しい情報を既存の情報に足していく作業も意外と大変です。

ですので、効率化を図る際はインプットとアウトプットのメリハリをつけて取り組んでいきましょう。

継続することが一番大事

トレンドブログアフィリエイトで一番大事なことは、継続してコンスタントに取り組めるかということです。

ブログ開設当初は、サイトパワーが強くないのでできるだけ記事を投稿してブログを強くしていく必要があります。

ブログが強くなるまでは、1日3記事以上はできるだけ更新していくようにしていきましょう。

副業で取り組む場合でも、時間がないなりに1時間なら1時間と決めて作業をやるだけでも効率が全く違ってきます。

そういった意味では、時間が有り余っている人の方がダラダラ作業を進めてしまう傾向にあるため、時間がない副業で取り組んでいる人の方が結果が出やすかったりしますね。

継続は力なりという言葉がありますがその通りで、これまで積み重ねてきた過去の記事も一度アクセスの爆発を起こすと上位表示されるようになり、一気にアクセスの底上げが見込めます。

トレンドブログアフィリエイトで稼げない人の例

一方でトレンドブログアフィリエイトで稼げない人の特徴例を挙げてみたいと思います。

基本的には、上記で説明してきた稼げている人の例に当てはまらない人が大半なのですが、それ以上にNGな行為をすることによって全く稼げていない人がいます。

記事本文の文字数が極端に少ない

アクセスの爆発が起こせない人の例として一番多いのが、本文の文字数が1000文字にも満たない記事を書いている人です。

この行為でアクセスが集められないのはもちろんのこと、質の低いコンテンツとしてみなされいわゆるペラサイトとしてGoogleの検索エンジンから認識されてしまい、ペナルティを受けてしまう可能性があります。

ですので、いくら最初のうちは記事を大量に投稿していったほうが良いとは言え、1000文字以下の記事を大量に投稿してしまうとかえって逆効果になってしまいます。

あくまでも1記事1記事に集中して、この記事で爆発を起こすというつもりで最低1500文字以上の記事を書かなければ後々ブログが強くなった際も過去のブログでのアクセスの底上げもできなくなってしまいますからね。

一番重要なのは、ユーザーの知りたい質高い情報を提供してあげるということです。

そうすれば、自然と記事の文字数も1000文字以下になることはないですし、結果ユーザビリティを低下させることもありません。

まとめ

以上、トレンドブログブログアフィリエイトで稼げる人と稼げない人の例を特徴的に説明してきましたが、現在トレンドブログアフィリエイトで稼げていない人は、少なからず心当たりのある点があったのではないでしょうか。

トレンドブログアフィリエイトは、短期集中型のビジネススタイルです。

正しい方法で実践することによって、3ヶ月もあれば月収10万円以上は余裕で稼ぐことができます。

また、月収10万円を達成すると次はさらに早い期間で月収30万円以上を稼ぐことも可能です。

その理由と具体的なノウハウについては下記の無料メルマガで解説していますのでご覧になってみてください。

もし、今の現状を改善できなくて悩んでいるのであればLINEやお問い合わせフォームから私に連絡をくだされば一瞬で解決に導きます。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ