爽健美茶の成分ハトムギの含有量は?流産はデマで妊娠中の妊婦に影響なし!


コカ・コーラ社が販売する爽健美茶の成分ハトムギで流産の危険性の有無についてのニュースが話題になっています。

ことの発端は、ある人物は8月19日に突如ツイッター上でツイートした以下の内容が拡散されたことによるものです。



詳しくみてみると、マタニティマークをつけていた妊婦さんが爽健美茶をがぶ飲みしているその人物が目撃し、成分の一部であるハトムギが入っているので流産の危険があるので止めたというツイート。

拡散希望のハッシュタグも貼られており、メジャーな飲料水であることからすぐに情報が拡散されてしまいました。

良くも悪くも、正しい情報でなくとも拡散されてしまうのがSNSです。

なので、情報をそのまま鵜呑みにせず真相を確かめてから信用するようにしましょう。

そして、正しい情報か分からない場合は、不必要に拡散することは控えた方が賢明です。

場合によっては、拡散した側にも責任が問われる場合もあるからです。

また、当然の話ではありますが、情報を発信する側の立場であれば虚偽の情報を発信することは非常にリスクがあります。

今回のように、企業の商品を挙げてマイナスのイメージを持たれるような発信をしてしまうと、場合によっては企業側から訴えられてしまうの可能性だってあるのです。

では、今回の爽健美茶の成分に含まれるハトムギ成分で流産の危険性があるという情報は正しいのか否かについて調べていきたいと思います。

爽健美茶のハトムギ成分と含有量


爽健美茶は、原材料にハトムギ、玄米、発芽玄米、大麦、ドクダミ、はぶ茶、チコリー、月見草、ナンバンキビ、大麦若葉、明日葉、杜仲葉、ヨモギの13種類の素材を使用したコカ・コーラ社の人気清涼飲料水です。

1993年に茶流彩彩 爽健美茶として発売されてから今年で25年目を迎えます。

CMにも毎回旬の人気女優が起用され、現在では土屋太鳳さんがメインで出演されていますよね。

カフェインゼロで小さいお子さんでも気軽に飲める人気飲料水として知名度は抜群です。

爽健美茶に含まれるハトムギは、イネ科ジュズダマ属の穀物でジュズダマとは同種であるものの栽培化によって生じた変種になります。

中国南部からインド半島に分布されたものが原産とされ、日本への伝播には奈良時代とも江戸時代とも言われ諸説あります。

肝心の妊娠中の妊婦や赤ちゃんに対する影響ですが、日本コカコーラ社からの問い合わせの回答として「通常の『爽健美茶』、『爽健美茶 健康素材の麦茶』ともに妊娠中の方が飲んでも全く問題ありません」とのことです。

また、爽健美茶が流産に直結するというエビデンスはなく、そういった報告もないみたいですね。

医師の見解としても、ある大学の特任教授であり産婦人科医の医師は「古来、妊娠初期のハトムギ摂取は流産の危険性があるので、摂取はひかえるべきであるという伝承があったが、これについて我々は、ハトムギに発生したカビ毒による子宮収縮作用によるものであると考えている」と述べられています。

そして、ハトムギの抽出物を、妊娠したラット(実験用の小型ネズミ)に通常の漢方薬としての常用量の12.5~25倍、10日間経口摂取させても、流産率、早産率、胎内死亡率に変化はみられなかったとして、「ハトムギは度を越えた使用をしない限り、妊娠中でも安全に使用できる」と結論付けられています。

ただ、薬としてハトムギエキスを使うものを投薬する場合は、添付文書のとおり医師に相談して内服するのが望ましいとしています。

ハトムギエキスが主要成分とされている薬等に関しては、爽健美茶等に含まれるハトムギの含有量の何十倍になるので用法は守って使用するのが好ましいということですね。

流産はデマで妊娠中の妊婦に影響なし!


今回のツイートでは、薬剤師や医師からも引用リプされ情報が誤りである旨のツイートも複数見受けられました。

ハトムギに関しての流産の危険性の信ぴょう性も低いうえに、成分の微々たる含有量に鑑みても可能性が限りなく低いとのことですね。

ツイートした人物はこうした周囲からの反論や指摘を受け、さらにツムラのハトムギ(ヨクイニン)が含まれているとされる商品を挙げ、薬品添付文書を紹介したものの、実際には、ハトムギ(ヨクイニン)ではない別の成分に対しての言及しか見受けられないという始末でした。

風評被害の拡散に繋がるおそれがあるとして、ツイートの削除を促す意見や妊婦さんを不必要にナーバスにさせてしまうとの厳しい意見もあり、情報を発信する側には責任があるということを再認識させられましたね。

ましてはツイッターともなると、情報はすぐに拡散されてしまうので、身体に関わるような重要な情報であればあるほど、その発信に対しての責任は重くなります。

情報発信をする際に気を付けたいこと

今回の一連の騒動では、扱う話題がデリケートであったことから一般人が拡散した内容であってもこれだけの大きなニュースになりました。

今では、SNSの発達により一個人でも発信する際の責任の重さも変わってきています。

トレンドブログなんかでも、芸能人同士のスキャンダルを記事にしたりすることはありますが、あまりに過激でマイナスなことを書いても事務所側に訴えられてしまうこともあるでしょう。

発信する側の立場であれば、それを受け取る側がいること、そして当事者がいるということを常に認識したうえでお互いが為になる発信を心掛けていきたいですね。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ