iPhone7やiOS10でスクショの音を消す無音の変更方法と小さくする海外の裏技

9月16日に発売されたiPhoneの新作機iPhone7ですが、ステレオスピーカー搭載で音が2か所から出るようになっています。

また、新しいiOS10に更新されたことによりシャッター音やスクショの音がうるさすぎると一部ユーザーの間で話題になっています。

しかし、海外ユーザーが裏技を発見しシャッター音やスクショの音の消す方法が判明しました。

これは、iPhone7以前の機種でもiOS10に更新されている機器であれば音を消すことができます。

今回は、音を消す変更方法の裏技や音を小さくする方法について解説していきたいと思います。

スポンサーリンク

iPhone7のiOS10でシャッター音やスクショ音が大きすぎる問題

iPhone7を手に入れた方や9月に入ってからリリースされたiOS10を更新された方ならお気づきの方も多いと思いますが、シャッター音やスクション音が異常に大きくなっています。

この大きすぎる音を設定で無音にすることができます。

まずは、『設定』から『一般』カテゴリーを選択します。



次に『アクセシビリティ』を選択します。



『アクセシビリティ』内の『AssistiveTouch』を選択します。



『AssistiveTouch』のデフォルトはオフになっているので、タップして以下のように緑のマークにし有効化します。





次に『最上位メニューをカスタマイズ』を選択し『-』のマークをタップして以下のようにアイコンを1つに絞ります。



最後に、1つになったアイコンマークをタップして項目の中から『消音』をタップして完了を押せば消音の『AssistiveTouch』ができあがりました。



シャッター音やスクショの音を消す場合は、作成した『消音』のAssistiveTouchアイコンをタップすれば有効化されます。

iPhone7のiOS10シャッター音やスクショ音を小さくする方法

設定以外の物理的な方法でiPhone7で他にシャッター音やスクショ音を小さくする方法があります。

iPhone7は従来のモデルとは違って、通話の際に耳に当てる部分もスピーカー対応になっています。

ですので、従来のモデルと同様端末の右下のスピーカー音出力部分と上記の耳に当てる部分を指で押さえれば音がかなり小さくなります。

まとめ

iPhone7はホームボタンがなくなり、デザインをマイナーチェンジされ新たな進化を迎えようとしています。

MNPを実践すれば、端末代も実質0円で購入することができます。

詳しい方法については、以下の記事で紹介していますので参考にしてみてください。

iPhoneのMNPキャッシュバックとauドコモの一括0円で稼ぐ方法

疑問質問等があれば、LINEや問い合わせフォームからもお気軽に連絡をお待ちしています。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ