アップルペイにスイカやidが登録できない原因と解決の方法

10月25日にiOS10.1のアップデートが開始されてから、iPhone7、iPhone7Plusそして、Apple Watch Series 2で『アップルペイ』利用できるようになりました。

これに伴い、アップルペイと他サービスのWeb決済が連動することで、スイカ(Suica)やidがiPhoneで利用できるようになりました。

国内でのスイカやidの利用者は非常に多く、早速現状のスイカカードとアップルペイを紐づけしiPhoneだけでスイカカードの決済ができるようにしようとする方が多数いたようです。

ですが、あまりに多くの利用者がスイカのサービスへアクセスしたことで、スイカにアクセスできない障害が発生しました。

本来は、Walletのアプリにスイカカードを読み込ませて登録することで、iPhoneでのスイカ決済ができるようになります。

しかし、スイカのサービスにアクセスが集中しすぎてしまったため、登録手順を実施しても『現在Suicaを追加することができません』と表示され、iPhoneと紐づけることができませんでした。

アップルペイにスイカが登録できない際の解決策

アップルペイにスイカが登録できない方は、既存のカードをそのまま引き継いでアップルペイで利用しようとされている方に多く見受けられるようです。

逆に登録ができた方は、スイカのアプリで新規発行すればアップルペイに登録できたようですので、カードを引き継げなくても構わないという方はこちらの方法を試してみるのもよいですね。

あとは、iPhoneの電源を再起動したうえでキャッシュをクリアし何度か試せばうまくいったという方や、しばらく時間をおいたら登録できるようになったといったという方もいらっしゃいましたので、サービスの提供ができないというわけではなく、一部不安定になっているだけのようです。

アップルペイにスイカが登録できない原因

10月25日は、サービス利用開始日ということで利用者がスイカのサービスに集中したことが原因でアップルペイがスイカに登録できないという不具合が発生しましたが、別の原因で登録できないという方もなかにはいらっしゃるようですね。

公式の利用ガイドには、アップルペイで利用できないSuicaカードの種類が明記されています。

その対象外となるカードの種類が、ビュー・スイカやゆうちょカード、社員証や学生証との一体型のカードです。

また、Suica定期券(高校生以下の通学定期のみ)や小児用My Suica、JR東日本以外で発売されたSuicaも非対応となります。

ですので、サービスアクセス集中による原因だけで登録ができないのではなく、これらの原因にも当てはまっていないか確認するようにしておきましょう。

まとめ

サービス開始日にアクセスが殺到し利用がしづらい状況になるのは、需要ニーズが高いことの裏返しでもあります。

はやくサービスが安定して提供され、より便利なiPhoneの利用環境が整えられていることを期待したいですね。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ