【MNP】回線契約方法

いま現在MNPでもっとも稼げるのは、auです。

ドコモやソフトバンクは違約金や維持手数料で完全にマイナスになっちゃいます。

では、早速契約についてご説明していきます。

まず、一人のユーザが持てる回線数は5台までとなっており、

同時に契約できる台数は2台までです。

ですが、家族の方に利用者登録をしてもらえば同時に3台まで契約が可能です。

4台目以降は、最低2ヶ月の継続利用をする必要があります。

契約する際は、店頭に行き取得したMNP予約番号を店員さんに伝え進めていきます。

auの最低維持費


契約初月

・LTEプラン(基本料金):1,008円
・LTENET(プロバイダ):324円
・パケホ・フラット(パケホーダイ):6,156円
・毎月割: ○円
※毎月割はiPhoneかアンドロイドで多少変わります。

合計:6934円

↓↓↓↓↓

2ヶ月目以降(プラン変更後)
・LTEプラン(基本料金):1,008円
・LTENET(プロバイダ料金):無し
・パケホ(パケホーダイ):はずしてもらえます。

合計:1,008円




MNPのトータル経緯


トータル経費

・MNP弾の経費:16,806円(作り方によって変動)
・新規事務手数料:3,240円
・通常料金:6,934円(日割りや毎月割でもう少し下がります)
・維持費:3,024円(3ヶ月分)
・解約違約金:10,260円

合計40,264円
契約した日や毎月割の量でこれよりも安くなる可能性があります。



ということは

トータル経費 <【端末の売却価格+キャッシュバック分】

になれば利益が出ます。

iPhone5Sとかはつい最近まで、45,000円程度で売れており、

キャッシュバックも最低でも約5万円分はもらえていましたから、

1回のMNPで、1台につき5万5000円の利益×3台分で単純計算で

16万5000円の利益が出るわけですね。

※あくまで参考です。契約する際は自己責任でお願いいたします。

より詳しくお聞きになりたい方は、お問い合わせよりお気軽にご質問くださいね。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ