ゴールデンウィークの仕事始めに辞める人の割合は?行きたくない人続出!


2018年のゴールデンウィークは、一般的に4月28日(土)から5月6日(日)の間、平均して7日~9日の休みの企業が多いようです。

各々大型連休を楽しんだ後に待っているのは、やはり仕事に行きたくないというネガティブな感情ですよね。

私もサラリーマン時代はそうでした。

新卒の社会人の方等は、4月から新しい環境に変わりリラックスできたゴールデンウィークであればなおさら会社に行きたくないと思う人も多いことでしょう。

ゴールデンウィーク終わりの仕事初めに会社を辞める人が多いのは、休日の間にふと自己を見つめなおしたときに、現実と理想のギャップに心身がついていけていない証拠です。

本当にこれからの人生を幸せに過ごしていきたいのであれば、ゴールデンウィークの期間中を利用して、家族や友人と楽しい時間を過ごしつつ、これからどうしていきたいのかを本気で考えてみるのもいいですね。

GWの仕事初めに辞める人の割合は?


1年の間で最も退職者が多い日はそう、五月病の始まる時期でもあるゴールデンウィークの大型連休が終わり仕事が始まる時期です。

仕事を辞める人の割合は、全体の約2割でそのうちの8割を占めているのが、4月に入社した新卒者ということです。

社会人というのは、会社が決めたスケジュールに従わなければならず、これまでの学生時代のように自分の好きなように好きなことをすることのほうが難しくなってきます。

それは雇われている身なので当然といえば当然なのですが、なかにはゴールデンウィークすらもない会社も存在するわけです。

大事なのは、ゴールデンウィーク中に仕事を辞めたいと思った時に、感情的に考えず、なぜ辞めたいのかということを冷静に自分に問うて行くことが重要です。

辞めたい理由は、今の仕事が嫌だから?休日が少ないから?給料が少ないから?人間関係やコミュニケーション?

まずは、自己分析をおこなってからこれからどうしたいのかをリラックスした気持ちで考えていきましょう。

GW後に仕事に行きたくない人は?


理由によっては、今の仕事を辞めなくとも解決できることも多々あります。

例えば、仕事にやりがいはあるけれども給料が少ないので会社を辞めたいという理由。

働く対価として給料を貰っている以上、それに見合う形のリターンが得られなければ辞めたいと思うのは当然です。

しかし、やりがいがあるのに辞めてしまうのは時期尚早でしょう。

給料が少ないのであれば、自分の力で足りない分を稼いでしまえばいいのですから。

今後は、政府の推し進める働き方改革により、副業も解禁される時代の流れになっていくでしょう。

同時に、会社から依存しない生き方、つまり自身の価値を問われる時代になっていくということです。

これからの時代は会社に依存して生きていくのはあまりおすすめできません。

大企業でも倒産するリスクというのはありますし、サラリーマンである以上リストラされるリスクは必ずしもゼロではないからです。

ですので、今のうちに自分で稼ぐ力を身につけておくことが大事ですね。

そこで、一番手っ取り早いのがネットビジネスです。

GW後に仕事を辞めたい人は自分で稼ぐ力を身につけよう


ゴールデンウィーク後に仕事を辞めたい人は、とりあえず自分で稼ぐ力を身につけることが最優先です。

副業としても実践できるので、本業と同時並行するのもいいですね。

ネットビジネスには、様々ジャンルがありますが初心者に最もおすすめしているのがブログアフィリエイトです。

参考記事⇒トレンドブログとは?書き方やアドセンスアフィリエイトの始め方

その理由はズバリ、ビジネスをやるうえでメリットしかないからです。

ブログアフィリエイトは、サーバとドメインさえあれば運営できるので、初期費用が圧倒的に少なくて済みます。

せどりや仮想通貨のように自己資金が限りなくゼロでも始めることができるのです。

また、せどりの在庫管理や仮想通貨の自己資金管理のように、売り上げに対して経費が掛からないので、リスクもありません。

また、ブログ運営は場所や時間を選ばずに作業もできますし、YouTubeやSNSの様々な媒体の基礎にもなります。

詳しい方法については、順を追って以下の無料メルマガにて配信していますので、興味のある方は是非一度購読してみてくださいね。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ