手取り15万~20万で給料が少ない新卒の新社会人はトレンドブログの副業がおすすめ

新卒1年目の社会人のお給料って手取りででれくらいなのでしょうか。

手取りで15万~20万円くらいだと少ないと感じる人の方が多いようですね。

給料が少ないと不満を持っているのであれば、副業に取り組んでみるのもおすすめですね。

そこで副業に最もおすすめなのが、ブログアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトに馴染みのない方のために初めから丁寧に解説していきたいと思います。

手取り15万円で給料が少ない新卒の新社会人

冒頭でもお話したように、新卒の新社会人は会社の中で最も基本給が低い立場にあるので、当然貰えるお給料もそう多くはありません。

地方の新社会人であればなおさらで、平均額が15万~20万となっているようです。

都会のバイト掛け持ちのほうが稼げると言えるほど給料が少ないと嘆く新社会人が多く見受けられますが、当然勤続年数が増えるほど基本給は上がっていくでしょうし、会社に雇われている立場にある以上それが不満であれば自分の力で稼ぐほかありません。

しかし、いきなり独立といっても無謀すぎますので副業をやってみるのも1つの方法ですね。

副業はトレンドブログがおすすめ

副業は、在宅で気軽にできて少ない労力でより大きな対価を得られるものが良いです。

そう考えた時に最もおすすめできるのが、ブログを使ったアフィリエイトです。

ブログアフィリエイトは、パソコンさえあれば空いた時間に取り組むことができます。

簡単にやり方を説明すると、自分でブログを開設してアクセスを集めます。

そしてクリック広告と呼ばれる、クリックするだけで収益が発生する広告を集めたアクセスのユーザにクリックしてもらうことにより収益が発生するという仕組みです。

そんなブログだけで簡単にアクセスなんて集まるのと思うかもしれませんが集まるんです。

というのも逆にアクセスを集めやすいのがブログのメリットでもあります。

では、どんな記事を書いていけばアクセスが集まるのかというとトレンドな話題です。

つまり流行っている話題であれば何でもいいのです。

詳しいやり方については、以下の記事で解説しています。

関連記事⇒トレンドブログとは?書き方やアドセンスアフィリエイトの始め方

トレンドブログは、副業レベルで1日1時間取り組むだけでも3ヶ月後には月収10万円を突破できるほど簡単なネットビジネスです。

月収10万円を副業で稼げたとしたら、1年間で100万円以上の年収アップです。

そう考えると本業の収入とは別に副業収入があるのは心強いですよね。

しかも最終的には、そのブログを100万円以上で売買できちゃったりするわけです。

副業を厳しく禁止されている企業でも趣味でブログを書いているということにしておけば、広告を貼らない限り副業とはならないわけですし、最終的にブログを売買するときには資産の売却ということで副業として抵触することはないでしょう。

実際に私のコンサル生の中には、副業でトレンドブログを始めて開始3ヶ月目には月収10万円を突破し最終的には1年で1つのブログで月収50万越えで本業の収入を超えたサラリーマンのいらっしゃいます。

このように手取り15万~20万で給料が少ない新卒の新社会人でも自身の年収をアップさせることはそう難しくないのです。

給料を貰うためには会社で働くのが当たり前という時代は終わりつつあります。

これからの時代は自分で稼ぐ力を身につけていくことも視野に入れながら新社会人としてレベルアップしていきましょう!

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ