FBA料金シミュレーターの使い方

FBA料金シミュレーターの使い方について動画で解説しています。

FBA料金シミュレーターの使い方について




まず、仕入れの第1条件として、「仕入れ値」<「販売価格+Amasonの販売手数料」であること

これは当たり前の条件で、仕入れをする際には、Amazonの販売手数料も考慮して判断していきます。

では、どうやって販売手数料を計算するのかいうと

『FBA料金シミュレーター』を活用すると良いです。


次に、第1条件をクリアした商品が、Amazonでどれくらいのペースで売れている商品かをリサーチしていきます。

ここで『モノレート(旧Amashow)』を活用します。

参考記事はこちら

このモノレートの見方さえわかれば仕入れ判断に迷うことがなくなります。


モノレートの情報に基づいて仕入れることにより、

売れる商品かそうでないかの判断と

利益が出るかそうでないかの判別が簡単にできるようになります。


商品を仕入れる際には、「FBA料金シミュレーター」を使って、

販売手数料込みの最終的な売り上げを算出し、利益計算をしていきましょう。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ