中国輸入ビジネスの基本タオバオとアリババの仕入れ先の使い方

中国輸入ビジネス仕入れ先ですが、基本的にはタオバオアリババを使うことになります。

両者は日本でいうところのヤフーオークションや通販サイト的な立ち位置になっているのですが、両社では微妙に価格の値段や業者の質も違っています。

今回は、タオバオとアリババの使い方についてまとめていきたいと思います。

中国輸入のタオバオ仕入れ

タオバオは、中国ナンバーワンのネット通販サイトです。

日本のオークションように個人でも出品できるため、出品数も多く個人で出店しているのが多い傾向にあります。

タオバオのサイトはこちら



タオバオを扱う代行業者が多いので、初心者の方はまずタオバオから仕入れをするのがよいです。

中国輸入のアリババ仕入れ

アリババは主に卸売業者が商品を出品しており、ロット単位での仕入れしかできないため、タオバオよりも価格帯が仕入れ値が安い場合があります。

しかし、品質については低い業者も混在しているようなので仕入れをするときは、十分注意が必要です。

アリババは中国輸入の中級者向けの仕入れ先と言えるでしょう。

アリババのサイトはこちら



タオバオとアリババの商品を比較

タオバオとアリババのサイトでの商品扱い方の違いや価格をみていきたいと思います。



まず、上記の商品ですが、2700円ほどでAmazonでコンスタントに売れている商品です。

これを画像検索でタオバオのサイトで調べてみると複数の出店しているショップが見つかりました。



76元で売られているので、日本円で1200円ほどとなります。

次にアリババのサイトで見ていきたいと思います。

検索方法については、タオバオで表示されている中国語での商品名をアリババのサイトでそのまま検索するだけです。

以下のように検索窓にタオバオのサイトでの商品名「海贼王恶魔果实路飞橡胶果实」をコピーして貼り付けしオレンジ色の検索ボタンをクリックするといくつか商品が出てきました。



該当する商品が見つかったら、商品のリンクをクリックします。



商品の値段を見てみると、仕入個数によっても単価は違ってはきますが、最安値の値段48元なので日本円にして約800円ほどとなります。

最初のタオバオの仕入値の1200円と比べると400円ほど差額があることになります。

タオバオのサイトのみでも月利100万円ほどであれば達成できますが、タオバオの仕入れにも慣れてきたらアリババでの仕入れも取り入れるとより利益率が高くなるのでより結果はより早く出ますね。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ