YouTube収入のやり方と稼ぎ方!収益の受け取り方法は?

ネットビジネスの1つの方法としてYouTubeで稼ぐ方法があります。

YouTube上に、動画をアップして再生された分だけ広告の収入が得られる仕組みです。

気になるYouTubeのやり方稼ぎ方から収益受け取り方まで初めから丁寧に解説していきたいと思います。

YouTubeトレンドアフィリエイトとは?

YouTubeで稼ぐ仕組みですが、基本的にはGoogleが提供しているGoogleアドセンスの広告収入で稼ぐことになります。

はじめしゃちょーやHIKAKINなどの人気YouTuberも同じように再生回数に比例してアドセンスの広告で稼いでいるわけです。

アドセンス広告がどのようなものかというと、広告の種類は2種類あり、トレンドアフィリエイトのブログなどで貼り付けられる広告とYouTube用のアドセンス広告があります。

後者の方は、動画の下の方に表示されるオーバーレイと言われる広告でYouTubeを閲覧したことがある方であれば以下のような広告を見たことがあるかと思います。



後は、動画の最初や合間に表示される5秒後にスキップ可能な広告です。

広告単価は1回もしくは1再生で0.5円~1円程度とされていますが、はじめしゃちょーやHIKAKINなどの大物YouTuberの再生回数はすさまじく、1動画で100万再生を稼ぎ出し年収は1億円以上とも言われています。

更にチャンネル登録者数は300万人以上となっており、今から参入してこれだけの登録者数を集めるのは現実的はありませんし、そもそも動画のセンスと人気が必要になるため顔出しは必須です。

しかし、これから紹介するYoutubeトレンドアフィリエイト手法は顔出し無しで月収10万円の収入を稼ぎ出すことが可能となります。

GoogleアカウントとYouTubeの登録

YouTubeは、Googleが提供しているサービスであるため、YouTubeに動画をアップロードするには、まずGoogleのアカウントが必要になります。

GoogleアカウントとGmailの登録方法について

Googleのアカウントを取得したら、早速YouTubeに取得したアカウントでログインしていきましょう。

YouTubeはこちら

右上にログインボタンが表示されているのでログインボタンをクリックしましょう。



ログインしたら、以下のように表示されログインとYouTubeheの登録(Googleアカウントとの紐づけ)が完了しました。



Googleアドセンスの審査に申し込む

YouTubeの登録が完了したら、次にGoogleアドセンスの審査に申し込みをします。

YouTubeでの広告収益はGoogleアドセンスから得る仕組みとなっていますので、まずGoogleアドセンスに広告の使用許可の申請を申し込む必要があります。

アドセンスブログアフィリエイトを実践している方で、YouTubeのアカウントとは別にGoogleアドセンス用のアカウントを持っているのであればそのアカウントと紐づけても構いません。

Googleアドセンスは2種類のアカウント用途があり、アドセンスブログ用とYouTube用があります。

アドセンスブログ用で申し込む場合は、審査も1週間から~2週間、遅い時は1ヶ月ほど掛かる場合もあります。

対してYouTube用のGoogleアドセンスの申し込みは早い方であれば当日、遅くとも1週間以内には審査に通るため、Googleアドセンスアカウントを持っていない方は、YouTube用のGoogleアドセンスアカウントから申請しましょう。

また、このアドセンスブログアフィリエイト用とYouTube用のGoogleアドセンスアカウントは分けておくようにしましょう。

万が一どちらかの用途のGoogleアドセンスアカウントがペナルティをくらってしまった場合に、もう一方の用途のアカウントも影響を受けてしまうからです。

リスク分散という観点からもアカウント管理は徹底していきましょう。

YouTubeチャンネルの作成方法


YouTubeにログインが完了したら、人型の丸いアイコンをクリックし『クリエイター ツール』をクリックします。



すると、以下のように表示されますので、『チャンネルを作成する』のリンクをクリックします。



YouTubeに使用するアカウント名が表示されています(Googleアカウント登録時のもの)ので適切なチャンネル名に変更するか、そのままで良ければ『チャンネルを作成』をクリックします。



YouTube用のGoogleアドセンス申し込み方法と収益の受け取り方

チャンネルの作成が完了したら、YouTube用のGoogleアドセンスのアカウントに申し込んでいきましょう。

左側にある『チャンネル』の項目をクリックします。
(クリックで拡大できます)



チャンネルの項目が表示されていますので、『収益受け取り』という項目の『有効にする』をクリックします。

次の画面で『アカウントを有効にする』をクリックします。



利用規約を確認したら、確認項目にチェックを入れて、『同意する』をクリックします。



上記のように表示されていますので、『OK』をクリックします。これで収益の有効化は完了です。

次に、右上のアップロードボタンから自作した適当な動画をアップロードします。



アップロードが完了したら、『クリエイターツール』の『動画の管理』からアップロードした動画にチェックボタンを入れて『操作』をクリックします。

項目の『収益化』をクリックすると以下の画面が表示されますので全てにチェックが入っていることを確認したら『収益化』のボタンをクリックします。



以下のように緑の『$』マークが表示されていれば収益化の有効化が完了しています。



次に、『クリエイターツール』内の『チャンネル』をクリックし、『収益受け取り』の項目をクリックします。

収益受け取りプログラム項目内の『支払いを受けるには』の項目をクリックします。



すると以下のメッセージが表示されますので、『AdSense アカウントを関連付ける』のリンクをクリックします。

以下の画面になりますので『次へ』をクリックします。



次の画面で『ログイン』をクリックします。



『コンテンツの言語』を日本語に選択したら、『保存して次へ』をクリックします。



次に諸々の連絡先情報を正確に入力します。



※郵便番号はハイフンは入れずに記載しましょう。

アドセンスの利用規約に同意したらチェックを入れて、『同意』をクリックします。



以下のように表示されたら申し込みが完了です。審査中のステータスとなっていますので審査が完了次第、Googleアカウントに登録したGmailに1週間以内でメールが届きます。



私の場合は、当日に以下のような審査完了のメールが届きました。



YouTube動画を作成する

トレンドYouTubeであれば、人気YouTuberのように顔出しをせずとも稼ぐことができます。

簡単に概要を説明すると、トレンドの話題をテキストで表示させスクロールさせる動画を作成して公開します。

このテキスト動画は、Windowsの無料ツールムービーメーカーを使えば簡単に作成することができます。

ニュースサイト等から引用したものをテキスト形式に変換し動画を作成していきます。
YouTubeテキスト動画の作り方⇒YouTubeテキスト動画の作り方!ムービーメーカー編集方法

YouTube動画のネタを探す方法

動画にするネタですが、基本的にYouTubeの規定や公序良俗に違反しないトレンドなネタであればOKです。

おすすめは2ちゃんねるから探す方法ですが、Jane styleというツールを使えば簡単に2ちゃんねるの旬なネタを見つけることができます。

Jane styleダウンロードはこちら

他にも、トレンドブログアフィリエイトでも有効な方法を以下の記事で紹介しています。

YouTube動画のネタを探す方法⇒虫眼鏡のキーワード選定方法とトレンドな話題の見つけ方

YouTubeチャンネルをデザインする

YouTubeで手っ取り早く稼ぐにはチャンネル登録者数を増やすのが一番です。

チャンネル登録者数を増やすには、チャンネルのファンを獲得しなければなりません。

そこで動画の内容も重要ですが、チャンネルのデザインもデフォルトのままよりも一工夫しておいた方が良いです。

適切なチャンネル名を考える

まずは、チャンネル名を適切なものにしておきましょう。

チャンネル名は、チャンネルの顔ともいうべき視聴者の目に最も触れやすい部分です。

ですので、このチャンネルはどんなカテゴリーやジャンルを扱うチャンネルなのかを認識してもらうことが重要です。

例えば、トレンドな話題を扱うのであれば、トレンドニュース。面白ネタを扱うのであれば、爆笑動画チャンネル。

動画モノを扱うのであればアニマル癒しムービーなど、チャンネル名だけでどんな動画を扱っているのかがわかればよいです。

チャンネルアートとチャンネルアイコンのデザイン

チャネルアート、チャンネルアイコンとは、以下のようなチャンネルのトップページに表示される画像のことです。



ただし、サイズは16:9(2560 X 1440)と決まっているのでこのサイズに沿った画像をデザインする必要があります。

チャンネルに関連するチャンネルアートデザインを設定してオリジナルなチャンネル価値を高めていきましょう。

チャンネル概要の記載

チャンネル名のほかに、チャンネル概要を記載しておくことで記載したキーワードが視聴者の観たい検索ワードに引っかかった場合に、YouTube上でそのチャンネルが表示されるようになっています。

ですので、チャンネルに関連するキーワードを含めながらチャンネルの説明を記載しておきましょう。

再生リストの作成

再生リストを作成しておくと、YouTube上の検索や関連動画に表示されやすくなり、よりチャンネル登録者数やアクセスが見込めます。

チャンネル内でも扱うジャンルは分かれるという方はあらかじめ、再生リストを作成しておきましょう。

YouTubeアドセンスの広告収益を2倍にする方法

YouTubeアフィリエイトの場合、通常のアフィリエイトのように広告を選定できないため1再生あたりの収益単価を増やすことは基本的にできません。

再生回数やチャンネル登録者数が増えてくると広告単価も上がってきますが、逆の場合の平均再生回数が激減してしまった場合は、1再生あたりの収益単価が死活問題になります。

そこで、YouTubeアドセンスの広告収益を2倍にする裏技も以下の記事で紹介しておきたいと思います。

収入源の平均再生回数が激減?Youtubeの収益を2倍にする方法!

まとめ

YouTubeトレンドアフィリエイトの手法を簡単に説明しましたがいかがだったでしょうか。

YouTubeで顔出し無しで月収10万円程度であれば上記を実践していただけば達成することができます。

下記のメルマガではサイト内では公開していない更に有益な情報を公開中です。

在宅で月収10万円以上を副業で稼ぎたいという方は是非登録してみてくださいね。

※ブログアフィリエイトはこちら⇒トレンドブログとは?書き方やアドセンスアフィリエイトの始め方

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ