YouTuber世界の収入ランキング一覧!人気YouTuberになる方法

世界最大の動画共有サイトYouTubeが、2011年頃から新たな広告ビジネスモデルとして認知され始め、YouTubeに動画をアップロードするYouTuberですが、日本ではHIKAKINやはじめしゃちょーなどのYouTuberがいます。

YouTuberのステータスとされる、チャンネル登録者数ですが、先日HIKAKINを抜き日本一となったはじめしゃちょーが現在300万人弱となっており、年収も1億円以上は間違いないとされる大物YouTuberですが、世界に目を向けてみるとさらに上のレベルのYouTuberが何人も存在します。

やはり、世界中でサービスを提供しているYouTubeですから市場規模も大きく本場アメリカでは登録者数4000万人を超えるワールドクラスの超大物YouTuberがいるのです。

今回は、日本をはじめとした世界のYouTuberの収入ランキング一覧を調べていきたいと思います。

また、そんな人気YouTuberになるにはといったことも交えながらお話していきます。

YouTuberとは?世界の収入ランキング一覧

まず、YouTuberの定義ですがYouTube上で動画をアップロードし、再生されたうえでYouTube上の広告から一定の割合を収入として得ることができるいわゆる『YouTubeパートナープログラム』に参加している人物のことを言います。

要は自分がアップロードした動画の再生回数に応じて、YouTube上に表示される広告で収入を得る人たちのことです。

動画のアップロード自体は、YouTube開設当初から行われていましたが、YouTubeパートナープログラムが一般向けに公開されたのは2011年の4月からです。

この頃からYouTuberと呼ばれる人物が現れはじめ、次第に世間にも認知され始めるようになっていきました。

世界のYouTuberの収入ランキング

日本では、チャンネル登録者数が100万人を超えると大物YouTuberと呼ばれるようになりますが、海外にはチャンネル登録者数500万人を超える強者たちがたくさんいます。

ワールドクラスの超大物YouTuberになるとチャンネル登録者数は1000万人を超え、年収も数十億円レベルになります。

世界のYouTuberの収入ランキング一覧をまとめてみていきましょう。

Ranking10 Roman Atwood(ローマン・アトウッド)年収2億8000万円
ローマン・アトウッドは、いたずら(プランク)系動画のジャンルで動画を投稿しています。

言葉がわからずとも、動画で雰囲気が伝わってくるので様々な国の視聴者がおり、高い人気を誇っています。

これは、街中でローマンがくしゃみをして女性の服が吹き飛んでしまい通行人がびっくりしてしまうという動画です。



こちらは、観光地のビーチでスカンクの噴射に模倣した霧スプレーで驚かせるといったいたずら動画ですね。



Ranking9 Rosanna Pansino(ロザンナ・パニシノ)年収3億円
ロザンナ・パニシノさんは、女性のYouTuberです。

YouTuberの女性割合は全体の1~2割といわれており、比較定期女性の参入者が少ない中でのランクインです。

お料理系の動画をアップロードしており、凝ったお菓子づくりが主になっています。

日本発祥のポケモン(ポケットモンスター)のモンスターボールのお菓子の製作どうがもありました。



Ranking8 Lilly Singh(リリー・シン)年収3億2000万円
こちらも女性のYouTuberでコメディアン系のYouTuberです。

歌手活動も行うなど幅広く活躍しているリリー・シンさんですが、その歌唱力もさることながら歯に衣着せぬ物言いでアンチが多いことでも知られています。

しかし、このアンチがいることによってさらに動画の再生回数は伸びるので、それを狙って動画を投稿しているYouTuberもなかにはいます。



Ranking7 Michelle Phan(ミシェル・ファン)年収3億5000万円
ミシエル・ファンさんは、メイク動画をアップする美容系YouTuberです。

日本でも美容系YouTuberは複数いらっしゃいますが、その元祖でありトップのYouTuberですね。

有名な動画はバービー人形にメイクアップした動画ですが、再生回数が6000万回を超えており、1再生回数の収益を0.1円として考えてもこの1動画のみで600万円ほどを稼いでいる計算になりますね。

また、ミシエルさんはYouTubeの人気獲得に伴い先駆けて設立した美容製品の会社が年収売上100億円を超えていることも反映し、世界でのYouTubeの影響度の高さを伺い知ることができました。

こちらがバービー人形にメイクアップしている動画です。



Ranking6 KSI(オラジデ・オラツンジ)年収4億円
KSIは、日本でも人気のウィニングイレブンの実況動画で一躍有名になり、主におふざけ動画をアップロードしているYouTuberです。



ゲームの製作ではなく、プレイする側でこれだけ稼ぐことのできるビジネスモデルは他にないでしょう。

彼は、ラッパーとして音楽の分野にも精通しており、iTunesで楽曲もリリースしているほかアパレルビジネスも展開しています。

広告収益だけでなく、YouTubeからさらに幅をひろげていく良い例がKSIですね。

Ranking5 Rhett & Link(レット・アンド・リンク)年収5億円
コンビで活動をしているレットとリンクですが、チャンネル登録者数は400万人弱と他のYouTuberよりかは若干チャンネル登録者数が少なめです。

しかし、コミカルな音楽と特徴的な面白動画で再生回数を増やしているほか、企業とタイアップすることによってスポンサー収入を稼いでいます。

日本のTOYOTAともジョイントしており、積極的に色々な企業とコラボしているようです。

元々サラリーマンだった経験を活かし、おふたりはYouTuberとして大きな成功を収めたといえるでしょう。



Ranking4 Lindsey Stirling(リンジー・スターリング)年収6億円
リンジー・スターリングさんは、その美貌もさることながら踊りながらバイオリンを演奏するという異色のパフォーマーとして知られる女性YouTuberです。

リンジーさんがYouTubeを始めたきっかけは、一度レコードが会社の契約を断られたため、自身でYouTubeに動画をアップロードしたところ、一躍有名になり、その後各社レーベルからオファーが殺到するというYouTubeシンデレラストーリーの主人公です。

また、ポピュラーソングとコラボすることが多く、ゼルダのコスプレをして踊りながらバイオリンを弾く動画は、いま現在2800万回も再生され世界中から注目を集めています。



そんな彼女は若干30歳にして年収6億円を超え、チャンネル登録者数800万人越えの超大物女性YouTuberとなりました。

Ranking3 Fine Brothers(ベニー・ファイン/ラフィ・ファイン)年収9億円
ファインブラザーズは、動画に自身は登場せずに、他人のリアクションをアップロードするスタイルです。

多くのYouTuberは自分自身が主役となって登場しているため、異色のYouTuberといえるでしょう。

彼らの動画で一番再生回数の多い動画は、「笑ってはいけない」をテーマにした動画で日本でいうダウンタウンの笑ってはいけないシリーズに近いものがあります。



ちなみに、世界の変わったCMを紹介しリアクションを撮影した動画もあり、日本のCMも紹介されています。

例えば、俳優の宇梶さんが出演している倒れるだけで腹筋ワンダーコアのCMですね。こちらの動画です。



Ranking2 Smosh(イアン・へコックス/アンソニー・パディーラ)年収10億円
Smoshのチャンネル名で、運営しているコンビのふたり、イアンとアンソニーですが、主にパロディー動画をアップしています。

日本でも有名なポケモンをパロディ化した実写版ポケモンの動画は再生回数2000万回を超える人気動画になっています。

チャンネル登録者数も2000万人を超える超大物YouTuberです。



Ranking1 PewDiePie(フェリックス・アルヴィッド・ウルフ・チェルベリ)年収14億円
YouTuber界のトップに君臨するのが(ピューディパイ)こと、フェリックス氏です。

ゲーム実況動画を主に配信している彼は、若干26歳にして年収14億円を稼ぎ出す超大物YouTuberとなりました。

ピューディパイことフェリックスさんが、YouTubeに参入したのは2010年でその頃は、名もないYouTuberでしたが一人の女性に出会い、フェリックスさんの出会いは一変します。

もともとフェリックスさんのチャンネル登録者であったイタリア人の彼女は、オンラインを通じてスウェーデン人のフェリックスさんと仲を深めていきます。

次第にフェリックスさんもそのイタリア人女性に惹かれるようになり、イタリアへ引っ越す決心をします。

そして、二人は貧しいながらも生活を切り詰めながら動画をアップし続け今のような状況となりました。

そのイタリア人の彼女もCutiePieMarziaというチャンネル名でYouTuberとして活動しており、ファッション系の動画をアップしています。

チャンネル登録者数も600万人を超える大物女性YouTuberです。



ピューディパイことフェリックスさんの動画はこちら。



日本のYouTuberチャンネルの登録者ランキング

日本では、HIKAKINやはじめしゃちょーをはじめとするYouTuberがいますが、YouTuberのステータスの1つであるチャンネル登録者数のランキングについて

以下の記事でまとめています。

人気のYouTuberになるには!広告収入ランキングの年収と月収は?

人気YouTuberになるには?

さて、いま日本でも注目を集めているYouTuberですが、HIKAKINやはじめしゃちょーをはじめとする大物YouTuberでも何か特別なことをやっているわけではありません。

自分の好きなことをYouTubeにアップロードし続けたことが今の結果です。

毎日1動画の製作は大変かもしれませんが、YouTuberのキャッチフレーズでもある『好きなことで、生きていく』をまさに体現している思います。

そして、YouTubeはまだまだ初心者でも稼ぐことができる、ビジネスモデルの1つです。

HIKAKINやはじめしゃちょーのように登録者300万人越えで年収1億円以上は難しいかもしれませんが、初心者でも顔出しをせずに月収10万円を稼ぐ方法もあります。

関連記事はこちら⇒YouTubeトレンドアフィリエイトの収入で稼ぐ仕組みや方法!顔出無し動画

詳細に関しては、下記のメルマガで紹介していますので興味のある方はぜひ購読してみてくださいね。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

“YouTuber世界の収入ランキング一覧!人気YouTuberになる方法” への1件のフィードバック

  1. […] 界最大の動画サイトだけあり、その規模もワールドクラスです。 YouTuber世界の収入ランキング一覧!人気YouTuberになる方法 上記のサイトに詳細が紹介されていますので、興味のある方は […]

コメントを残す

このページの先頭へ