YouTubeの転載動画で稼ぐ方法が著作権法に違反する場合の解決策

YouTube上には、アニメやテレビ番組の動画を転載する方法で収益を稼いでいる人が蔓延っていますが、これは確実に著作権法に違反します。

ですので、YouTubeで稼いでいこうと考えている方は他の方がやっているからといって安易に実践しないようにしましょう。

アニメやテレビ番組の転載動画は再生回数は稼げますが、それ以上にリスクの方が大きいです。

YouTubeから一瞬でチャンネルがBANされてしまい、収益がゼロになるほか著作権の侵害で制作者側から損害賠償を請求されたり最悪捕まってしまう可能性もあります。

YouTubeで転載動画以外に稼ぐ方法は?

では、YouTubeで転載動画以外に稼ぐ方法はどんな方法があるのかというと、一番メジャーな方法としてはYouTuberになることですね。

YouTuberは自分自身が出演するため、自分だけのオリジナル動画となり著作権は自分に帰属します。

実際にチャンネル登録者数が100万人を超えているYouTuberの年収は1000万円以上を超えており、1つのチャネル登録者数で日本一を誇るはじめしゃちょーやHIKAKINなどの年収は億単位と言われています。

たった数年でここまでの収入を稼ぐ環境を作り出し、人生を変えるまさにYouTubeドリームといえる夢のある世界でもありますが、逆にデメリットもあります。

YouTuberのデメリット

YouTuberのデメリットは、そのチャンネル登録者数に比例して世間に顔が広く知れ渡ってしまうということです。

芸能人でいう有名税にあたり、あまりプライベートに関しては自由がないということをはじめしゃちょーは自身の動画で告白しました。

また、ファンもしくはアンチによるイタズラも多く、自宅にまでおしかけられることもしばしばあるようです。

ここまでプライベートに干渉されると、気が滅入ってしまいそうですが街中で買い物やデートなど世間一般の人と同じような生活を送ることができなくなってしまうようですね。

YouTubeで顔出しせずに稼ぐ方法

YouTuberとして稼いでいる方は、少なからず顔出ししており動画内の企画も過激なものが多い傾向であるため炎上しやすくプライベート上でもチャンネル登録者数が多ければ多いほどそれがネックになります。

稼いでいけば稼いでいくほど、顔出しのYouTuberには自由が制限されていく傾向にあるようです。

一部のYouTuberには、仮面をするなどし素顔を隠している例外のYouTuberがいますが上記のようなリスクを負わないためだと公言しています。

しかし、自身が出演してわざわざ企画を考えずとも、YouTubeに著作権に問題のない動画を投稿し稼いでいく方法はあります。

それがトレンドブログアフィリエイトを応用した、テキスト動画によるYouTubeトレンドアフィリエイトです。

トレンドブログアフィリエイトの手法はこちら⇒トレンドブログとは?書き方やアドセンスアフィリエイトの始め方

YouTubeトレンドアフィリエイトもトレンドブログと同様にトレンドな話題をコンテンツとして提供するという点は同じです。

違う点は、ブログで文字や画像としてコンテンツを提供するトレンドブログに対し、YouTubeのアフィリエイトは文字をテキスト動画にして提供するところです。

文字を動画として自動スクロールさせることにより、トレンドな話題を動画のコンテンツとして提供できます。

実際にテキスト動画の作り方は非常に簡単で、テキストとなる部分はニュースサイトの記事を引用する形で製作していきます。

⇒YouTubeテキスト動画の作り方!ムービーメーカー編集方法

編集もムービーメーカーと呼ばれるWindowsの無料ツールを利用すれば簡単にテキスト動画を作ることができます。

テキスト動画でYouTubeトレンドアフィリエイトをやる方法については以下の記事でも詳しく解説しています。

⇒YouTube収入のやり方と稼ぎ方!収益の受け取り方法は?

疑問質問があれば下記のLINEやお問い合わせフォームからお気軽にご連絡ください。

無料メルマガの購読はこちら!
無料メルマガ

上記のメルマガでは、ネットビジネス初心者が副業でも毎月10万円以上稼げるジャンルを厳選し、マルチな運営とコンサル指導を実践してきた私が、あなたのライフスタイルに最も適したノウハウを提供します。メルマガ購読者を優先的にLINEでの個別サポートもおこなっています。
その他のご質問やご要望に関してもお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

友だち追加
QRコード
@zaitakuで検索
@まで含めてください

コメントを残す

このページの先頭へ